BOSS : FV-30 Modify Service H、L

Menu
  価格(税込み) 内容
・基本料金 5,000円 基板を取り除いて、各パーツをダイレクトに結線いたします。
音質劣化の少ない配線材を選択しています。
透明度の高く、癖がないサウンドで、ご好評いただいています。
・1ch 1,000円 1チャンネル分の結線をします。
・2ch 2,000円 2チャンネル分の結線をします。(FV-30L)
・Tuner結線 1,000円 チューナーを結線します。
(FV-30Lは無いのですが、1ch潰してチューナーアウト付きのローインピダンス仕様にすることも可能です。)
・端子増設 2,000円 チューナ端子(等)を増設します。
端子群を正面として、左側面(Input側)に穴を開け、端子を1つ増設することも可能です。
ご希望の機能を割り当てることができます。
(右側面は、DCジャックの増設なら可能です。)
・ミニマム・ボリューム増設 3,000円 FV-500と同様な値、仕組みのミニマム・ボリュームを増設します。
・その他の増設   バッファー、ブースター、その他、弊社の製品の内蔵も承ります。

ex.1: 1chのみの場合は、・基本料金:5,000円 + ・1ch:1,000円 = 6,000円(税込み)となります。最小のご注文です。
ex2: FV-30L の全ての結線をする場合は、5,000円 + 2,000円 = 7,000円(税込み)となります。

また、ビンテージ・ケーブルや、お客様ご指定のケーブルでの結線も承っております。(有料オプション)
さらに、バッファーやブースター(Volume UpperTone Activator など)、ミキサーなどを入れるアクティブ化や多機能化にも対応します。
こちらはお問い合せください。

※ 「In」端子と「Out」端子を逆にしたりと、機能の割り当てを変更することも可能です。
新品、中古を問わず、他店からの直接の持ち込みはご遠慮願います。 当社への発送前に、お客様で動作チェックをお願いします。
メーカの保証、修理が受けられなくなります。弊社でもポットと筐体の修理はできないものとお考えください。
改造、修理部分に関しては初期動作保証をしますが、元の製品そのものに対しては保証対象外です。
作業に伴って、多少の塗装剥がれ、小傷などの外装の劣化が発生する可能性がございます。
電子部品や、配線など、不要になったパーツはこちらで処分いたします。もしご入用の場合はお申し出ください。