BamBasic : Bridge Drive


Consepts
  このオーバードライブの特徴は、
「Gain」上げていくと、サチュレーションが上がって、歪が増えていくというイメージで、真空管アンプや、ディストーション的な雰囲気を醸し出します。
濃厚なハーモニクスと合わせて、今まで感じたことの無いフィーリングで、他の機種には無いキャラクターとなっています。
  歪量はオーバードライブとしてはやや大き目で、レンジを狭めること無く、つぶれにくく歪んでいきます。
圧縮感はやや薄めで、繊細なタッチに対応します。少しセンシティブにしています。
「Gain:0」では、ほぼクリーンです。クリーン・ブースターから、クランチ、粗めのドライブ・サウンドまで対応しますので、ギターとアンプの良さを引き出し、幅広い場面でお使いいただけると思います。
  ハイカット・フィルターの「Treble」、ベース・ブーストの「Bass」、2系統のトーンを装備、
「Gain」を上げても音量は極端に大きくならないので、「Volume」の位置決めは容易です。
まずは、4つ全てのノブをセンターにしてスタートしてみてください。

 オペアンプには 、弊社ディスコンのYT-902 と同じオペアンプを採用しています。
このオペアンプは、80年代製のディスコン品で、市場ではまず見かけることがない稀少品です。
特徴は、中域の強さ、粘り、音の立ちの良さ、芯の明瞭さ、こういったところがとても良いです。
このオペアンプをプラス・マイナス両電源で駆動しワイド・レンジを確保しています。
同じオペアンプを使っていますが、YT-902のサウンド・キャラクターとは、かなり違うものになっています。

ユニークながら、バーサタイルなオーバードライブが出来たと思います。どうぞよろしくお願いします。
------------------
Bridge:「ブリッジ」という音の響きが気に入っています。
もちろん意味も「橋」ですから、ギターとアンプの橋渡し、ミュージシャンとオーディエンスの橋渡し、なんて意味合いを込めています。
ご注意事項
9V電池、9V ACアダプター対応
外部電源ご使用時は、安定した9V(DC)を供給できるACアダプターをご使用ください。(BOSS PSA-100推奨)
製品の外観、仕様は予告無く変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
ご購入後1年間の動作保証
保証に関してはこちらでご紹介しています。
在庫なし